なかぞのクリニック

東京都江戸川区一之江7-49-5 IMSクレイドル1F
03-5661-9855

なかぞのクリニック

MENU

小児一般診療

Pediatric care

小児一般診療

乳幼児をはじめ多くの小児では、発熱、咳、鼻水、下痢、嘔吐などのいわゆる風邪のために外来を受診するケースが多く認めらます。風邪はウイルス感染がほとんどの原因であり、自分の免疫力でウイルスと戦い自然回復を待ちながら、症状に応じた処置や投薬などの対症療法を行います。 インフルエンザやアデノウイルス、溶連菌など季節ごとに流行する感染症などに対しては外来にて迅速診断検査を行っております。 乳幼児や小児の症状は刻々と変化し合併症や重症化を引き起こすことが多いため、きめ細く観察しながら、詳細な検査や高度医療などを必要とする場合は、大学病院や地域の基幹病院と連携した迅速な対応を心がけております。

季節ごとの感染症カレンダー

季節ごとの感染症カレンダー