なかぞのクリニック

東京都江戸川区一之江7-49-5 IMSクレイドル1F
03-5661-9855

なかぞのクリニック

MENU

経鼻インフルエンザ生ワクチン(フルミスト)接種を希望される方へ

Fulmist information

経鼻インフルエンザ生ワクチン(フルミスト)
接種を希望される方へ

フルミストについての大切な説明文書です。必ずお読みください!

どんなワクチン?

  • フルミストは、鼻の中へ吹き付けるインフルエンザ感染予防のための生ワクチンです。従来の不活化ワクチンの皮下注射と違い、鼻腔内にスプレーを吹きかけるだけなので痛みがありません。
  • インフルエンザA型2種類、B型2種類の4種類の株が入っています。
    インフルエンザウイルスは主に気道粘膜に感染するため、鼻腔に直接免疫をつけるフルミストは現行の注射ワクチンで誘導されるIgG抗体だけでなく、気道分泌型IgA抗体も誘導するため、予防効果が(特に小児において)高いと考えられます。
    また生きたウイルスで免疫を作るため、流行しているインフルエンザと株が違っても発症を軽症化させる作用があります。
  • 効果は1シーズンですが不活化ワクチンよりも効果が長く持続します。

当クリニックで使用するワクチンについて

  • 薬剤名:フルミスト(FluMist)4価
  • 製造元:MedImmune
  • 製造国:米国またはカナダ
  • 輸入商社:Monzen Corpration

フルミスト

※2003年にアメリカ食品医薬品衛生局(FDA)に認可されたワクチンで、2011年からヨーロッパでも認可・発売されており、効果や安全性ついては実績が示されております。
今のところ日本では未承認となっています。

接種対象者

  • 2歳以上49歳以下の健康な人。
    (号泣する小児は多量の鼻汁により効果が低下するため、接種出来ない可能性があります。)

接種料金と接種回数

  • 1回 8,000円(税込)
  • 1回 接種

ただし9歳未満でインフルエンザワクチンを接種したことのない、またはインフルエンザに罹患した既往のない方は2回(4週以上の間隔をあけて)。

予約方法

クリニック受付にて直接またはお電話にて予約(インターネットからのご予約は出来ません)
ご予約された方へは、ワクチンが入荷次第(例年11月中旬から12月上旬ごろ)、クリニックより接種日などのご連絡を致します。

副反応について

30~40%の人で接種後3日~7日まで鼻炎症状が出ることがあります。
その他、咽頭痛、咳など軽度の感冒様症状を数日認める場合もあります。
まれではありますが発疹、じんましんの他にアナフィラキシーショックやギランバレー症候群のような重い副反応を起こす可能性は他のワクチン同様否定できません。

接種できない人

  • 2歳未満と50歳以上の方
  • 5歳未満で繰り返す喘鳴の既往のある方、1年以内に喘息発作のあった方
  • 卵白、ゲンタマイシン、ゼラチン、アルギニンに対して重度のアレルギーのある方 およびアナフィラキシーの既往者
  • 慢性疾患のある方(心疾患、肝疾患、腎疾患、喘息、糖尿病、貧血、嚥下困難や呼吸障害を伴う神経疾患、免疫不全など)
  • 職務上・生活上で、日常的に免疫弱者と接触する方
    • 重症患者治療ユニットに従事する医療従事者
    • 高度免疫不全患者と接触する医療従事者・介護者
    • 悪性腫瘍治療ユニットに従事する医療従事者・介護者
  • アスピリン服用中の方
  • 妊娠中、授乳中の方
  • 明らかな熱(37.5度以上)がある方や鼻汁、鼻閉のひどい方

予防接種による健康被害救済について(公的な補償制度は適応されません)

ワクチンによる健康被害が起こった場合、定期接種や国内承認済みの任意接種のような「予防接種健康被害救済制度」による補償や独立行政法人医薬品医療機器総合機構法に基づく給付は受けられません。

※ これらの点を十分ご理解の上ご検討下さい。

同時接種について

フルミストは国内未承認ワクチンで公的な補償制度がないため、他のワクチンとの同時接種で万が一予防接種被害が生じた場合、国内の「予防接種健康被害救済制度」も受けられなくなる可能性があるため、他のワクチンとの同時接種は当クリニックでは行いません。

「接種当日、接種後の注意について」

当日までにこの説明文書を熟読していただき、十分ご理解・納得された上で、以下の「フルミストの問診票・同意書」を印刷したものへ、本人または保護者の方がサインしご持参下さい。
小児の場合は母子手帳にも記載させて頂きますので忘れずにお持ち下さい。
接種の際ご不明な点などがあれば直接医師へお問い合わせ下さい。
接種後30分ほどは副反応などがないか十分観察していただき、すぐにクリニックに戻れる場所にいて下さい。接種当日の入浴は構いません。