なかぞのクリニック

東京都江戸川区一之江7-49-5 IMSクレイドル1F
03-5661-9855

なかぞのクリニック

MENU

ブログ

Blog

区民まつり

第41回の江戸川区民まつりが、10月7日(日)篠崎公園にて開催され、江戸川区医師会からも医療相談のためのテントを出し、ボランティアのお手伝いに行ってきました。 台風一過の影響で、10月とは思えない32℃超えの猛暑の中、50万人以上の人が来場され、江戸川区の一大イベントとして大変賑わっていました。 午前9時開始にもかかわらず、かなり早くから一尾100円の「大船渡の焼きたてのサンマ」のテント前に大行列...

続きを読む

2019年スギ花粉大量飛散

2019年の花粉飛散量は、全国平均で平年の6割増、花粉飛散量が少なかった2018年比で2.7倍に達する見込みとの予想です(by ウェザーニューズ)。 全国的に花粉飛散量が少なかった 2018年と比べ、北海道を除いて花粉飛散量はほとんどの地域で多くなる予想となっています。 関東地区では平年の2倍以上、2018年比でなんと最大で6倍以上となる恐れもあるようです 😯 2018年は梅雨明けが早...

続きを読む

小児科診察室にドアが付きました!

9月下旬となりましたが、いまだインフルエンザワクチンの情報が不足しています。 今年は昨年よりもさらにワクチン供給量が少ないかもしれない、など様々な噂が飛び交っています 😥 9月中には小児科でのWeb予約を開始したいと思っていますが、まだ予約開始するには厳しい状況ですのでもうしばらくお待ちください。 ☆彡お知らせ‼ 小児科診察室から処置室へ抜けるところは、これまでカーテンでのみ目隠しを...

続きを読む

インフルエンザワクチン今年も不足?

今年のインフルエンザワクチンの供給量は、メーカー・卸からの情報では全国的に昨年並みに少ないとの噂もあります 😯 昨年並みということは、例年の7割程度しか流通しないかった昨年のワクチン不足の状況がまた起こるかもしれないません。 クリニックにどの程度のワクチンが入荷するのかは、いまだ不明のままで、Web(小児予防接種予約)からの予約開始時期をまだ決定出来ていません。 お待ちいただいている方へは大変ご迷...

続きを読む

インフルエンザで学級閉鎖

江戸川区の公立小学校で、今年都内初めてのインフルエンザによる学級閉鎖が報告されました。 8月下旬から当クリニックでも、保育園児や小学生、そして成人の方でインフルエンザA型が確認されています。 本格的な流行となる前の散発的なものと思われますが、昨年はインフルエンザB型が年内から流行した変則的な年であったため、今年度の流行状況が気になります。 また、ワクチンメーカーからの情報によると、今年も昨年同様イ...

続きを読む

Be a good looser!

全米オープンテニスの決勝戦で、大阪なおみが女子テニス界レジェンドのセリーナ・ウィリアムスを相手に2-0のストレートで破って見事グランドスラム初優勝!!! セリーナの主審に対する猛抗議で、コート上はかなり険悪な雰囲気の中、冷静に自分の力を出し切っての勝利、そしてセリーナにあれだけの罵声を浴びせらても冷静にジャッジをしたカルロス・ラモス主審、二人ともメンタルが凄過ぎます。 大阪なおみは7kgの減量...

続きを読む

休日当番医のお知らせ

9月9日(日)午前9時~午後5時 当クリニックが、内科、小児科の休日当番医となっております。 小児科で普段使用中のWebからの「診察順番予約」はご利用いただけませんのでご了承ください。 先日は、年1度行われる関東ラグビーフットボール協会メディカル委員会総会があり、頭部外傷時にどのようにしてプレーヤーを安全に搬送させるか、画像での座学と実務講習を受けてきました。 うつ伏せのプレーヤーを3人で仰向け...

続きを読む

2018年インフルエンザ予防接種

今年もインフルエンザ予防接種のお知らせをする時期が来ました 😀 クリニックでは以下の【概要】のごとく、今年のインフルエンザ予防接種を予定しております。 ① 季節性インフルエンザ予防接種(皮下注射) 接種開始は10月1日から 内科は予約なしで接種可 小児科は「小児予防接種予約」からインターネット予約のみ(9月14日~予約開始) 11月10日(土)14時~内科・小児科の合同臨時接種日(完全予約制&前...

続きを読む

風しん流行

千葉県を中心に流行していた風しんが東京都内にも広がってきています 😥 風しんは、「発熱、発疹、リンパ節腫脹」を特徴とする感染力が強いウイルス性発疹症です。 最近の感染者報告で一番多い年代が、東京都、千葉県ともに40歳代の男性です。 その前後の30歳代、50歳代の男性も多いようです。 風しんは妊娠20週頃までの妊婦が罹ると、風しんウイルスが胎盤を介して胎児に感染し、出生児に「先天性風しん症候群」と...

続きを読む

2018年後半戦スタート

クリニックの夏休みも15日で終了し、16日から通常通りの診療体制となっています。 小児科では、夏風邪と思われる嘔吐、下痢の症状や高熱を伴う咽頭炎、保育園に通園中の0歳児~1歳児では、高熱、ゼーゼーする咳、鼻水などの症状を呈するRSウイルス感染症などが増えてきていますが、まだ大きな流行疾患はありません。 8月の休み中に、クリニックのホームページをリニューアルしました 😀 小児科、内科でどんな診療を行...

続きを読む

1 2

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ