東京都江戸川区一之江7-49-5 IMSクレイドル1F
03-5661-9855

なかぞのクリニック

MENU

ブログ

Blog

小児Web順番予約時間変更について

全国的にインフルエンザが猛威を振るっています 😥 小児科外来は、発熱で受診され新たにインフルエンザと診断される方と、治癒して登園・登校のための許可書をもらいに受診される方で大変混雑しています。 Web予約された方が時間通りに来られない事が多いことなどを鑑みて、インフルエンザが流行中の以下の期間は朝のWeb順番予約開始時間を変更させていただきます。 平成31年1月31日(木)~2月28日(木)

インフルエンザ予防投薬ご希望の方へ

インフルエンザの予防投薬はすべて自費診療扱いとなります。 当院でインフルエンザの予防投薬をご希望の方は、当クリニックにて受診料+処方箋料1,500円(内税)をお支払いただき、インフルエンザ予防薬が記載された処方箋をお渡し致しますので、お近くまたはかかりつけ薬局へお持ちください。 あとは、薬局でのお薬代5,000~6,000円程度かかります(薬の種類や日数などにより違います)。 タミフル(カプセル、...

2019年スタート

新年あけましておめでとうございます! 今年も1年間地域医療のお役に立てるようスタッフ一同頑張りたいと思います! クリニックは1月4日(金)から通常通りの診療を開始し、昨年末よりもインフルエンザの方がかなり増えてきていますのでご注意ください。 平成も残すところ4か月となりました。平成最後のNHK紅白歌合戦の大トリを飾ったのが、35年ぶりに出場したサザンだったのはファンとしては感慨深いものでした 😆...

2018年診療終了

厚生労働省による発表では、インフルエンザの感染者が先週から倍増しているようです。 都道府県別では北海道が最も多く、警報レベルを超えている保健所がある都道府県は3府県(北海道、兵庫県、大分県)であったとのこと 😥 全国の医療機関を受診した患者数を推計すると約11.8万人で、年齢別では、5~9歳が約3.5万人と最も多くなっています。 年末年始は帰省などで移動の際、感染する機会もあるため、手洗い、マス...

年末年始の休診日のお知らせ

【年末年始の休診日のお知らせ】   12月29日(土)~1月3日(木) 新年の診療開始は、1月4日(金)からとなります。 インフルエンザが少しずつ流行し始めています。 幼稚園はすでに冬休みに入り、都内の公立小中学校も25日が最終日なので、一旦インフルエンザの流行は治まるかと思われます。 嘔吐、下痢などの胃腸炎がまだまだ多いようなので、予防のためにもしっかりと手洗いしましょう! 毎週日曜日の夜、楽...

小児科Web順番予約システムについて

風疹患者が5年ぶりに2000人を越え、計2186人になったと国立感染症研究所より発表があり、93人だった昨年1年間の約24倍にも 😯 これで11週連続で100人を超えているとのこです 😥 今年の累計患者数は、東京763人、千葉310人、神奈川295人、埼玉147人、愛知103人の順で多くなっています。 クリニックではインフルエンザワクチンと並行して、MR(風しん・麻しん混合)ワクチン接種のため来院...

小児科診察室にドアが付きました!

9月下旬となりましたが、いまだインフルエンザワクチンの情報が不足しています。 今年は昨年よりもさらにワクチン供給量が少ないかもしれない、など様々な噂が飛び交っています 😥 9月中には小児科でのWeb予約を開始したいと思っていますが、まだ予約開始するには厳しい状況ですのでもうしばらくお待ちください。 ☆彡お知らせ‼ 小児科診察室から処置室へ抜けるところは、これまでカーテンでのみ目隠しを...

インフルエンザワクチン今年も不足?

今年のインフルエンザワクチンの供給量は、メーカー・卸からの情報では全国的に昨年並みに少ないとの噂もあります 😯 昨年並みということは、例年の7割程度しか流通しないかった昨年のワクチン不足の状況がまた起こるかもしれないません。 クリニックにどの程度のワクチンが入荷するのかは、いまだ不明のままで、Web(小児予防接種予約)からの予約開始時期をまだ決定出来ていません。 お待ちいただいている方へは大変ご迷...

休日当番医のお知らせ

9月9日(日)午前9時~午後5時 当クリニックが、内科、小児科の休日当番医となっております。 小児科で普段使用中のWebからの「診察順番予約」はご利用いただけませんのでご了承ください。 先日は、年1度行われる関東ラグビーフットボール協会メディカル委員会総会があり、頭部外傷時にどのようにしてプレーヤーを安全に搬送させるか、画像での座学と実務講習を受けてきました。 うつ伏せのプレーヤーを3人で仰向け...

2018年後半戦スタート

クリニックの夏休みも15日で終了し、16日から通常通りの診療体制となっています。 小児科では、夏風邪と思われる嘔吐、下痢の症状や高熱を伴う咽頭炎、保育園に通園中の0歳児~1歳児では、高熱、ゼーゼーする咳、鼻水などの症状を呈するRSウイルス感染症などが増えてきていますが、まだ大きな流行疾患はありません。 8月の休み中に、クリニックのホームページをリニューアルしました 😀 小児科、内科でどんな診療を行...
1 2