なかぞのクリニック

東京都江戸川区一之江7-49-5 IMSクレイドル1F
03-5661-9855

なかぞのクリニック

MENU

ブログ

Blog

宿泊行事中のおねしょ対策

11月10日に行われたインフルエンザ臨時予防接種も終了しました。

インフルエンザワクチンは11月になってからほとんど入荷がストップしている状況ですが、11月下旬~12月にもう一度入荷されそうです。

今シーズンのインフルエンザ流行期入りは遅そうだと、米疾病対策センター(CDC)が「Morbidity and Mortality Weekly Report」10月26日号に報告しています。

昨シーズンは米国史上、最悪のインフルエンザシーズンとなったにもかかわらず、例年よりもワクチン接種率が低かったことから、CDCは本格的な流行期を前に国民にインフルエンザワクチンの接種を強く呼び掛けています。

日本国内でも、まだインフルエンザの流行は目立っておらず、予防接種はこれからでも遅くはありませんので、ワクチン入荷までもう少しお待ちください。


11月中旬になり夜間が少し冷え込むようになり、夜尿症のお子さんは寝ている間の冷え対策が、おねしょをしないようにするために大事な生活改善のポイントとなります。

※「夜尿症」とは、5歳以降で月1回以上のおねしょが3ヵ月以上続く場合と定義されています。

 これからの季節、ウィンタースクールなどの宿泊行事イベントがある小学校も多く、当日のおねしょ対策も必要です

♠宿泊行事中のおねしょ対策について♣

宿泊行事中は普段の生活よりも規則正しい生活スケジュールとなることが多いため、下記の対策が有効といわれています。

◊ 夕食後から寝るまでに飲み物はできるだけ控える

◊ 寝る前に必ずトイレに行く

◊ 夜中に一度トイレに起こしてもらうよう引率者に頼む

◊ オムツを持参する場合は、周囲にきづかれないで履き替えられるよう引率者に依頼する

◊ 濡れても目立ちにくい濃い色のパンツをはく。市販のおねしょパンツをはかせる

 (以上、おねしょ卒業!プロジェクト より)

お子さんが積極的に宿泊行事に参加できるよう、市販のおねしょパンツやパジャマの準備も有効ですので、ネットなどで事前に購入して準備しておくと良いと思います。

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ